本格的トレーニング企画

葉隠訓練@北海道2020 「早春」



葉隠訓練@北海道   申し込みはコチラ
↑3月7日、8日の葉隠@北海道は中止となります↑


■ 目的
エアガン(銃器)の安全な取り扱いとマナーを学び、安全で楽しいサバイバルゲームやシューティングを実施できるスキルを習得する。
また、タクトレが敷居の高いものとして敬遠している方々にも、楽しさや親しみやすさを伝えてい。

■ 企画
鬼軍曹(サバイバルゲームチーム・旭川ホワイトロックス会長)

■ 主催
サバイバルゲームチーム 「旭川ホワイトロックス」
asahikawa2016wrs.militaryblog.jp

■ インストラクター
トモ / 長谷川 朋之  氏

 ◆経歴(公式ホームページより一部抜粋)
www.tomohasegawa.jp/web/profile.html
大学在学中より、写真家イチローナガタ氏に師事。 雑誌に写真とレポートを寄稿する。
海外の競技射撃大会、戦闘訓練プログラムに参加。 ミリタリーや警察関係の射撃及び格闘の知識や技術習得を続ける。 インストラクターとして自衛隊や警察訓練に協力。

■ 日時
土曜クラス 2020年 3月 7日(土曜日) 09:00〜16:30

夜間コース 
2020年 3月 7日(土曜日) 18:30〜20:30

日曜クラス 
2020年 3月 8日(日曜日) 09:00〜15:00


■ 会場
サバイバルゲームフィールド
「SCF桜山コンバットフィールド」 インドアフィールド内
(北海道深川市 深川カントリークラブ室内練習場)

■ 参加費
土曜クラスのみ参加 ¥9,000
日曜クラスのみ参加  ¥9,000
夜間コースのみ参加 ¥9,000
土曜クラス&夜間コース参加 ¥13,000
日曜クラス&夜間コース参加 ¥13,000
土曜・日曜の昼のみ参加 ¥15,000
土日&夜間の全コース参加 ¥16,000

◆参加費は事前振込みをお願い致します。 振込先はエントリー後の自動返信メールに記載されています。
入金確認には数日掛る場合があります。 ご了承下さい。
なお、振込手数料はご負担ください。
本年度ホワイトロックス会員(年会費支払済)については、当日払い可とします。

■ 定員
各クラス20名程度を予定しています。定員になり次第受付終了となります。
振込み確認後の本登録順となりますので、早めのエントリーをお勧めします。

■ 募集期間
3月 4日(水) 「入金確認分」まで

■ 訓練概要 (状況により変更あり。日曜日に訓練内容が濃いとは限りません。)
◆土曜クラス、日曜クラス
ガンの取り扱い、構え、各種射撃を鍛錬。
移動間射撃を含め、コースを設定し応用射撃を鍛錬。
 ※参加者全体のレベルによって訓練内容に変更あり。

◆夜間クラス
ローライトの概念。 射撃への応用を鍛錬。
 ※参加者全体のレベルによって訓練内容に変更あり。

■ イベント参加要件
1.18歳以上の男女で、日本語によるコミュニケーションが可能な事。
2.反社会的勢力及びその関係者ではない事。 (身元確認有り
3.イベント主催者とその関係者が免責である事に同意できる事。
4.専用設計品の眼球保護具を装着する事。
5.トイガンの法定発射初速制限を超えていない事。
6.静止画・動画撮影禁止、録音禁止に同意出来る事。。
7.偏見のない心 (One Open Mind) で参加できる事 ※重要
8.その他、法令を遵守できる事
※イベント参加者は、途中参加はできません (遅刻に注意

■ 参加者装備品
必要に応じて頭部、及び四肢を保護する各種プロテクター、グローブ(手袋)など、基本時には参加者各自の判断で訓練に適した服装・装備品をご持参下さい。

◆最低限必要なもの
・アイウェア (シューティンググラスやゴーグルなど) ※メッシュゴーグル禁止
・エアガン (メインウェポン、ハンドガン)
・マガジン
・必要量のBB弾(6oバイオ弾)
・予備バッテリーやガス
フェイスガード (※重要) 慎重に選んでお持ちより下さい。)
・フラッシュライト(ウェポンライト等)

※訓練中、インストラクターから各種オーダーされます。オーダーに対応できない場合、それなりのペナルティや訓練中に自らが苦労する場合があります。装備品の選び方にお気をつけください。

※原則、セーフティーエリア外では銃の床置き、立て掛けなどは行わず、常に携帯(ガンハンドリング)して頂きます。 スリングやホルスターの使用を強く推奨します。

※多弾数マガジンでも参加「可」としますが、イベントの性質上、また今後予定の企画も考慮して 「スプリング式のノーマルタイプのマガジン」 の使用を推奨します。

■ 安全保護具について
・眼球保護のためのシューティンググラス、またはその規格に準じたプロテクトウェアの装着を最低基準とし、必要に応じて頭部や顔面、四肢の保護具装着を推進します。
・イベント中は、セーフティーエリア外での眼球保護具の装着は義務とします。 また、セーフティーエリア内を含むフィールド全域での保護具の装着を推進します。
・イベントスタッフにより危険と判断された保護具については改善を要請させていただき、それがなされない場合はイベントの参加をお断りさせて頂きます。

 ※イベントを円滑に事故無く進めるため、ご協力をお願い致します。

■ 健康管理について
・イベント当日までに体調がすぐれない方や、イベント中に体調を崩された方は、参加を中止し、スタッフまでお申し出ください。
・万が一、イベント中に重大な怪我人や急病人が発生した場合は、最寄の医療機関へ搬送いたします。
・最低限のファーストエイド資材(絆創膏程度)を参加各人ごとでご用意ください。

・インドアフィールド内に空調暖房設備が無い為、冬場のクラスは季節に合った服装、夏場のクラスは水分補給が各人出来る様に参加各人計画で「飲み物等」ご用意下さい

■ その他
・参加者の錬度とインストラクターの判断によりミニゲーム(撃ち合い)的なものを実施する場合があります。
・著しく射撃精度を欠く銃または射撃については、安全のため離脱を要請し、対策及び調整が完了するまで復帰を制限する事があります。
・その他、危険な行為、迷惑行為に関して改善がなされない場合、場合によっては警告なしに事後のイベント参加をお断りする場合があります。 (退場措置)

■ タイムスケジュール (内容は予告無く変更する場合があります)
 7日(土曜日) 
08:00 開場・受付・弾速計測・試射・訓練準備
08:45 受付締切
09:00〜12:00 午前の部
12:00〜13:00 昼食
13:30〜16:30 午後の部
16:30〜18:30 夕食
18:30〜20:30 夜間射撃の部
22:30〜 懇親会 ※有志希望者のみ


 8日(日曜日) 
08:00 開場・受付・弾速計測・試射・訓練準備
08:45  受付締切
09:00〜12:00 午前の部
12:00〜13:00 昼食
13:00〜15:00 午後の部

■ 簡易宿泊について
事前に予約必須
・スペースの関係から遠方からの参加の方を優先
・水洗トイレ、暖房、電源、簡易炊事場設備あり。
・寝袋、折りたたみベッド等持参してください。
・大部屋ですので 「集団生活が苦手な方」 は、ご遠慮下さい。
・状況により訓練場で宿泊の場合あり。

・土曜の夜間コース終了後、懇親会を開催します。
(お酒のおつまみ程度で鍋料理を予定)
参加希望者はエントリーフォームの 「親睦会の有無」 の項目にチェックを入れて下さい。無入力の場合は不参加扱いとさせて頂きます。(食材確保の為)

■ 周辺施設
・セブンイレブン 10分
・セイコーマート 10分
・スーパー(ビッグハウス) 8分
・ガソリンスタンド 8分
・公衆浴場 20分
・最寄の駅(JR深川駅) 20分
・民宿 20分
・ホテル 20分